つみにブログ

積み荷を燃やして……!と叫びたい。人生の積み荷をつらつらと書くブログ。

ブログを通して過去の推しに会う

ブログはタイムマシンだ。

 

私は推しのデビュー当時を知りません。

どころか、ファン歴もやっとこさ1年半といったところなので、推しが辿って来た軌跡を知りません。

もっと早く出会いたかったと思ったこともあるけど、推しが今まで出演してきた作品を過去の私が観ようとするかと聞かれるとNOなので、こればっかりは仕方ないと諦めています。

だから素直に古参の人はすごいし偉いと思う。煽りとかではなく本当に尊敬しているし、感謝もしています。ただ、マウントされると悲しいからやめて…

それに、当時の私はまた別の人を追いかけていたのです。交わることのごく少ない世界ですから、そういう意味でも仕方ないと言えましょう。

前の推し(とは呼んでいませんでしたが)の話はまた今度。

 

話が逸れました。

とにかく、推しが綴って来た日々を、私の知らない何年か前の出来事を、今読むのが楽しいです。

過去のブログを書いているのは当然ながら過去の推しなわけで、ブログの内容もまた、まだ駆け出しのフレッシュな若手っていう感じなわけですよ。

コメントに丁寧に返信したりしてね。ブログを放置気味の今では考えられないほどのまめさです。

今はかなり落ち着いていて「かっこいい!」と思うことの方が多い推しですが、当時はブログでの口調(?)も相まってめちゃくちゃかわいいです。

共演者との写真いっぱい載せてみたり。自撮ってみたり。共演者としている謎の遊びのことを書いたり笑

普段は成人男性に可愛いっていうのもなあ。。とお手紙にも可愛かったですとか書かないんですけど、過去の推しは年下なのでその罪悪感が薄らぐというか。素直に可愛いと思えます。かわいい。推せる。

 

あーほんと、もっと早く推しと出会いたかった。

 

推しのブログには一度目を通しているものの、●年前の今頃はなにしてたかな〜とかもう一度見返して見るのもいいものです。

当時はこの舞台の稽古中で、この人と共演してたのか〜とかしみじみできます(笑)

割り切っていても結局でてくる感想が↑なのでまあまあ落ち込みますが、たまにはタイムスリップして過去を振り返るのもよいのではないでしょうか。

将来今のことをしみじみ思い返すために、たまにはブログを更新してほしいものです。